bambina+ blog

耳飾り* 2017 年 5 月 19 日

こんにちは。
スタッフの二宮です。

今日の福岡は最高気温28度。
暑い1日となってます。
週末には体育祭の学校も多いかと。
熱中症などの体調の変化にはくれぐれもお気をつけ下さい。

夏に向けて女性の方は髪を束ねることも多くなりますね。
髪を耳にかけた時や束ねた時の耳元に揺れるアクセサリーはこれからの時期は特に活躍しそうです。

bambina+に委託頂いてる「HANDIWORK」と「Bigiotteria」のアクセサリー。
それぞれが違う魅力を持ったアクセサリーはこれからの季節におすすめです。

「HANDIWORK」
ステンドグラスのもつマットな輝きはシックで落ち着いた雰囲気です。
小ぶりながらも、ステンドグラスの優しい輝きは存在感があるアクセサリーになってます。
他にはない特別なアクセサリーとしてオススメな作品です。

「Bigiotteria」
天然石やコットンパール、ビーズなどを組み合わせたアクセサリー。
繊細で可憐な作品は耳元で揺れてとても表情を明るくしてくれます。
ピアスからイヤリングに変更も(数日頂いてます)可能です。
14KGFを使用してるためアレルギーを持ってらっしゃる方にも優しいアクセになってます。
来週あたり新作がお店へ納品予定です。

遠方へ家具を発送 2017 年 5 月 15 日

こんにちは、キムラケイゴです。

遠方への家具の発送もたまにあります。
福岡に住んでいた顧客の方で遠方に引っ越された方、ネットからのご注文、遠方の友人への贈り物、などなど。

今回は最近遠方へ発送した家具2点を紹介します。

まずはバタフライチェアです。

10年以上前にダインングテーブルとバタフライチェア4脚を購入していただいたご家族様で、その時小学生だった息子さんが大学生になり東京で一人暮らしを始めて勉強机用の椅子として、毎日座っていたこの椅子がいいとご指名を頂いたようです。気に入ってもらっていたのがわかって嬉しい限りです。納品した時にその子がこの椅子に座って「木なのに柔らかーい」と言ってくれたことは今でも覚えています。

バタフライチェアは座ってもらうとほとんどの人に座り心地を満足してもらえます。少しだけ重いのが難点ですが背に手掛かりの穴があるのでそんなに気にならないと思います。椅子は後ろに引く時に一番力が必要なので、後ろにひきにくいと重くかんじますがその点この椅子は重さを感じない椅子です。製作過程も含めて近々詳しく紹介します。

H様、ご注文ありがとうございました。息子さんにも喜んで頂いたようでよかったです。

次はワークデスクです。

こちらは以前に福岡に住んでいた顧客のご家族の方で仙台にお引越しされ今年の春から東京へご引越しされるということで東京へ発送しました。

奥様の仕事用机として使われるそうです。展示品の写真を送ってご確認いただいてから発送しました。
お子様も小学校に入学されるということで以前ブログに載せていたランドセルラックのご注文も頂きました。そちらは現在製作中で来週には発送できると思いますのでしばらくお待ちください。ありがとうございました。



ほとんどすべての家具が遠方発送可能です。
椅子や本棚など段ボール箱に梱包できるものは宅急便の大型版であるヤマト便で、ソファやダイニングテーブルなど分解できず箱には入らないものは家財宅急便というサービスで発送してます。家財宅急便の方が丁寧に運んでもらう分高くなります。
送料はお客様に負担して頂いていますが送料を加味しても他の家具屋さんよりは安いと思いますので遠方の方はご検討ください。今回で、バタフライチェアが3,400円、ワークデスクが11,700円でした。


今は家具作りの合間を縫って毎日HPリニューアルに取り組んでいます。おおまかな形はできました。すごくいいHPができそうなので、自分のHPが完成した後はHPを作りたいけどできなくて困っているという人のためにHP製作を請け負っていこうかと考えています。相場より安く完成した後も自分で更新していけるようにしっかりレクチャーとアフターサービスつき、という形です。

家具のご注文に関しましては7月中旬までに納品希望の大きなご注文が2つありますのでそれまでは他の注文は難しそうです。これから頂くご注文は8月以降の納期になりますのでご了承ください。小さな注文はできます。

グローブテーブル* 2017 年 5 月 12 日

こんにちは。
スタッフの二宮です。

今日の福岡は大雨です。
風も強く昨日と違って肌寒く感じます。

みなさまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
今年の連休は比較的お天気が続き行楽日和でしたね。
たくさんの思い出が出来た連休になったことでしょう。

お店には新作の「グローブテーブル」が納品されてます。
サイドの複雑に交差された木々はとてもデザイン性が高い作品となってます。
(天板はチェリー材、サイドはマホガニー材になってます。)

グローブとは「小さな森」という意味だそうです。
交差された木々がまさに森をイメージしてますね。

高度な技法で作られた繊細なラインは圧迫感がなく、リビングテーブルにとてもおすすめです。

天板の木目もとても鮮やかです。

*************

私ごとですがプリザーブドのアレンジやリースを多数納品させてもらってます。
母の日にぴったりの作品もございます。
お店にご来店の際はご覧いただけたら幸いです。

WordPress 2017 年 5 月 10 日

こんにちは、キムラケイゴです。

今回は現在行っているHP製作ということについて書いてみます。
長いので興味ある方だけ読んでください。

前回も書きましたとおり、現在WordPressというHP製作ソフトウェアを使って新しいHPを製作しています。
もともとはブログ用のソフトでそれが進化してブログ以外のページを固定ページとして作ることであらゆるHPが製作可能になった現在世界で最も使われているHP製作ソフトです。無料で自由度が高くほんとに素晴らしいのですが難点が素人には難しすぎるということでした。
実はこのブログもWordPressで作られていてこれは友人でウェブサイトデザイナーの沙理さんに作ってもらったものですが、ブログの更新以外は分からずに使っていました。

何度かHPのリニューアルを試みたもののその度に挫折してずっと立ち止まっていたのですが、今回WordPressでリニューアルすると決めていろいろと調べた結果、プログラミングなしでも何とかなるということがわかり、さらにとても素晴らしいテーマに出会って今回こそはうまくいきそうです。テーマとはWordPress上の着せ替えテンプレートのようなものですが機能もそれによって大きく変わってくる重要なものです。

閑話休題、ウェブサイトというものはどこかのタイミングで必ずリニューアルしないといけないのですが、そのタイミングは難しいですね。技術は日々進歩し続けているわけで、それならいつやっても同じかというとそうとは言えないと思うのです。というのも技術の進歩の中でもどこかで非常に大きなパラダイムシフトとも呼ぶべき大転換点があって、そのタイミングを外すと困ったことになってしまうからです。例えば、htmlだけからcssへの進化、パソコンからモバイル端末への転換など。特にここ5年前くらいからはモバイル対応が大きな命題だったと思いますが、私はその波に乗り遅れ、また多くの個人事業のHPはまだまだ対応してないところも多いようです。特に力を入れて作ったところほどそれをゼロにするのはもったいないという思いが働いて新しくしようという動きが鈍くなるということもあると思います。

私もはじめは今あるHPの改良で対応できないかと考えていましたが、新しく作った方が早くて簡単でいいものができるとわかったので全く新しく作ることにしました。ほんとは3年位前にやっておくべきことだったのですが、今思えばその時には今回出会ったテーマはまだ発売されてなく、日本語対応のいいテーマというのはほぼなかったようなので今が最適な時期だったと思い込みたいと思います。事実、今回使っているテーマはまだ発売されて1年半くらいで、評判と実績が揃いだすのが1年くらい経ってからだと考えるとほんとにちょうどいいタイミングだったかもしれません。私はたまたまあるブロガーの記事で出会いましたが、あまり紹介もされてなくまだまだ有名ではないようなので見つけるのは難しいかもしれません。いずれそのテーマが何かはこちらで公表したいと思いますので少しお待ちください。

テーマには無料と有料があって、私ははじめは無料で十分と思い無料テーマだけで探していましたがこれだというのがなく、そんな時にとある有料テーマに出会って有料もありかなと思い、そしてさらに探していく中で今回のテーマに出会いました。一般的な有料テーマの価格は1万円弱くらいで今回購入したテーマはそれよりさらに高額だったのですが、業者に作ってもらうことや、これからそれによって得られる収益を考えると、ほんとにとても安いと感じています。

これからHPを製作するという方には強くWordPressをおすすめしたいです。無料製作サイトのWixやJimdoもありますが描画がとにかく遅く全くおすすめできません。何よりこれからの時代を生き抜いていく上でITの知識はないよりあった方が絶対いいと思います。WordPressは少しだけハードルは高いですがhtmlがある程度理解できて画像処理ができる人なら誰でもできます。初心者向けの本がたくさん出てるのその通りにやっていけばできます。
一冊だけおすすめの本を載せておきます。

これはBizVector(今はその進化版のLightning)というビジネス向け無料テーマとしては一番有名なものを作っているところが出している本なのでそのままやればそれなりのHPができます。ただそのテーマが少し固いビジネス向けでおしゃれではないので私はテーマから先の部分だけは購入した有料テーマのマニュアルに沿ってやりました。一冊だけだとその本独自の見解の可能性もあるのでもう一冊似たような本を買って比べながらやるとよりわかりやすいと思います。

もしこれからHPを自分で作ってみたいという私の知り合いの方がいらっしゃいましたら相談にはのりますので相談してください。私の作ったHP程度でよければ時間を頂ければ製作も請け負えるかもしれません。
近いうちに私が購入したテーマは公表しますのでできれば自分で挑戦されてみてください。思ってるより簡単です。
今はHP製作が楽しくて毎日夜しか寝ずにやってます。今月中にプレオープン、7月に完成、を目指してますのでしばしお待ちください。

新作:BARCA TABLE 2017 年 5 月 6 日

こんにちは、キムラケイゴです。

前回少しだけ紹介した新作のテーブルです。

この天板の形はボート型などと呼ばれます。
ボートをイタリア語でBARCA(バルカ)です。
小舟だとBARCHETTA(バルケッタ)になります。

BARCA TABLE
チェリー材 W1100 D535 H355 希望小売価格 88,000yen(税込)

天板が薄くて、全体的にもライトなイメージのローテーブルというのがコンセプトです。

そして脚組の仕方が特徴です。
反り留めに丸脚を組み込みました。ここの接合はどうしても隙間ができてしまうのでどうしようかと困っていたときに渡辺力先生のリキロッカーを思い出し、参考にして隙間を生かす治め方ができました。


リキロッカー

ソファに合わせるとこんな感じです。

ソファ専用なら高さは400mmくらいあった方が使いやすいのですが、これは床に座っても使えるように高さは355mmとしています。

ソファ用の長方形のテーブルとしてはウェーブテーブルという定番商品がありますが、ウェーブテーブルは重いので軽いソファ用のテーブルを作ってみました。
これは定番として作っていく予定なので、サイズ違いなどご相談ください。希望サイズを教えて頂ければ図面とお見積もりを送らせて頂きます。



ゴールデンウィークは接客をしつつ、図面を書きつつ、最大の課題であるウェブサイトのリニューアルに取り組んでいます。そしてついに完成の目処がついてくるところまで来ました。
WordPressに挑戦することに決めて、何冊かの本を買い少しずつ勉強していたのですが、素晴らしい有料テーマと出会って一気に道が開けました。テーマとはWordPress上で機能するデザインと製作のフォーマットのようなもので、このテーマが日々進化している中でどのテーマを選ぶかがウェブサイト製作の最大のポイントとも言えるほどだと思うのですが、最近はプログラミングすることなくクリックとドラッグなどだけで製作できるテーマがあって、WordPressでの製作がとても簡単にできるようです。本を読みながら進めれば誰でもできるのでおすすめです。無料製作サイトのwixより簡単かもしれません。

夏までには完成しそうで、1ヶ月後くらいにはプレオープンできると思いますのでお待ちください。