bambina+ blog

フィン・ユール 2016 年 11 月 6 日 日曜日

家具デザイナーの研究 3

フィン・ユール

イームズやウェグナーほど有名ではないですが、家具デザイン界では知らない人はいないデンマークの巨匠です。

そのオリジナリティと完成度の高さから世界一の家具デザイナーと呼ぶ人もいます。

彫刻的な造形が何よりの特徴でデンマーク家具業界でも異端であり唯一無二の存在です。
代表的な家具を紹介します。


ペリカンチェア 
ペリカンが翼を広げた時の姿をイメージして作られた椅子。


NV-45
世界一美しい肘を持つ椅子と言われる椅子。彼の最高傑作という人も多い。


ベーカーソファ
頭を支える部分の造形が斬新です。


ポエトソファ
彫刻家のアルプの作品に影響を受けたデザインのソファ。


チーフティンチェア
まさに王様の椅子。別名エジプシャンチェア。



いろんな家具をデザインしていますが、特にラウンジチェアやソファが素晴らしいです。
フィンユールを語る時に外せないのがその製作を受け持ったニールス・ヴォッダーです。
彼がいなければフィンユールの作品が世に出ることはなかったでしょう。
ちなみにフィンユールの本物の家具は家具デザイナーとしては1、2を争うほど高額であることでも有名で、一脚数十万円から百万円を超えるものも多いため、一般の人が目にする機会は少ないです。

レプリカなら安く入手可能ですので気になる方は調べてみてください。

コメントをどうぞ