bambina+ blog

シャルロット・ペリアン 2015 年 6 月 14 日 日曜日

家具デザイナーの研究 2

シャルロット・ペリアン

家具デザイナーの研究2回目はル・コルビジェの事務所でも働いていたフランス人のシャルロット・ペリアンです。右側の女性がシャルロットペリアン、左側がル・コルビジェだと思われます。

彼女も残した家具は多くないですが、名作と呼ばれる家具を数点残しています。


ベルジェスツール / 羊飼いのスツール
スツールの名作と言われています。


ペリアンチェア
彼女の名前を冠した代表作の一つです。


プルリマブックシェルフ
こちらも彼女の代表作のシェルフ。
カラフルな色使いと、日本の襖にインスピレーションを得たと思われる引き戸の構造が画期的です。



ここからは一般の人にはあまり知られていない事実だと思いますが、コルビジェ作の名作ソファと言われているLC2はそのほとんどのアイデアがペリアンのものらしいです。


LC2

「名作家具のヒミツ」という本に書いてありました。
そしてその本によると当初このLC2は全く売れず、発表から35年以上経ってスチールパイプの加工とメッキの技術が向上した後にカッシーナから復刻してやっと売れるようになったそうです。

コメントをどうぞ