bambina+ blog

映画「Diva」 2011 年 8 月 20 日 土曜日

こんにちは、キムラです。

今日は私の好きな映画ベスト10に入る映画を紹介します。

1981年のフランス映画「Diva」(ディーバ)です。




「ベティ・ブルー」の監督であるジャン=ジャック・ベネックス監督のデビュー作です。

低迷していたフランス映画の新しい時代を切り開いた作品とも言われてます。

ディーバ (映画) - Wikipedia

私は大学を卒業して大阪のソフトウェア開発会社に就職しました。
家の近くにレアな映画を揃えているレンタルビデオ屋があったので毎週5本くらい映画を見てました。
Divaもその時に借りて見た一本。

黒人オペラ歌手に恋した郵便配達夫の話。。
ストーリーはあまり覚えてませんが、そのスタイリッシュな感覚に痺れたのは覚えてます。
ガジェット [存在感があって個性的な一つ一つの道具、場面、そして人間] に満ち満ちた映画で、とにかく魅力的な映画です。







そして、なんと実は今日から一週間、この映画が福岡の映画館で上映されます。
午前十時の映画祭 天神東宝

毎日十時から1回だけの上映ですが、なんとか時間を作って見に行きたいと思ってます。このレアな映画を映画館で見れるチャンスはこれが人生最初で最後であることは間違いないので。
映画好きの方にはオススメです。

DVDは今年リマスター版が出たようですがレンタルショップにはまだまだないと思います。
Amazon.co.jp: ディーバ <製作30周年記念 HDリマスター・エディション>

コメントをどうぞ