bambina+ blog

北欧家具のイケア、福岡出店へ 2010 年 3 月 14 日 日曜日

イケア、九州に初出店 12年にも福岡に、家具販売の競争激化
世界最大の家具専門店「イケア」(スウェーデン)が2012年にも九州に進出する。日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)が福岡市に隣接する福岡県新宮町に8万平方メートルの土地を取得。熊本、鹿児島など広域からの集客をめざす。九州はナフコ、トライアルカンパニーなど家具を扱う専門店、ディスカウント店が多く、縮小する市場の奪い合いが激化しそうだ。
出店を計画しているのは13日に開業する九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線の新駅「新宮中央」の隣接地。博多駅まで各駅停車で20分で行ける。国道3号沿いで、九州自動車道の古賀インターチェンジにも近く、車のアクセスも良い。
月内に同町と進出に関する基本協定を結ぶ予定。敷地面積はイケアの日本の店舗で最大級の8万平方メートル。駐車場を多めに取って集客力を高める狙いがあるとみられる。店舗面積は既存の5店と同じ4万平方メートル。
(2010年3月12日 日本経済新聞)

噂は聞いていましたが、遂にイケアが福岡上陸するようです。
しかも新宮!

場所を調べてみると、古賀の工房と雁ノ巣のお店のちょうど中間あたりでした!

普通の家具屋さんにとっては、超強力ライバル登場で気が気でないでしょうが(ナフコとかニトリとか)、うちのお店は同じ家具屋でも商品の性質が全く違うのでほとんど影響はないと推測しています。
雁ノ巣のお店まで車で10分程度ですので、むしろイケアに来たついでに見に来てくれる人が増えればいいなあと楽観的にとらえています。
イケアができれば、福岡県内はもとより、近郊の県からも新宮に大量の人が来ることが予想されるわけで、これは近くの人にとっては多大なビジネスチャンスになりますね。

私のイケアの家具の印象は、デザインの割にはびっくりするほど安い、作りはそこそこ、組み立てるのが難しいらしい、というものです。(組み立て代行業が繁盛してるそうです)

個人的には、イケアよりハンズマンができて欲しかった。
早くこっちの方にできないかな。。

コメントをどうぞ