bambina+ blog

D-chair 2017 年 2 月 28 日 火曜日

こんにちは、キムラケイゴです。

昨年デザインしたD-chairを紹介します。


こちらが試作の第1号のオレンジですが、先日セールで売約頂きました。
クッションが薄かったのでそこのみ厚くして本日納品させて頂きました。
N様どうもありがとうございました。


こちらが試作第2号のインディゴです。
D-chariのDは台形のDです。
座面と笠木(背)が台形をしているのが特徴の椅子で私が調べた限り世界初の台形をコンセプトにした椅子です。
笠木を比較的低めにして腰をサポートしてくれるような座り心地にしています。


背板は一枚板から削り出しています。
試作第2号は2脚在庫があり、お店に展示しています。
チェリー材+インディゴです。おすすめの組み合わせです。


こちらが試作第3号にして完成形のライトグレーです。
ウォルナットと合わせました。


これも2脚お店に展示しています。
いい組み合わせだと思います。

こちらは納品事例です。
試作第2号を見てご注文頂きました、チェリー+インディゴになります。

bambina+の椅子としては木の座面のモノより軽いのがメリットで、座面も汚れたり傷んだ場合は4,000円程度で張り替え可能になってます。
椅子本体の価格はチェリー、ウォルナットでともに50,000円プラス消費税になります。

座面の生地は高品質で定評のあるリバコ社のもので、色は50種類くらいから選んで頂けます。他社のチェック生地も今後導入予定で、本革やビニールレザーも対応できます。遠方発送も可能です。
ダイニングチェアをお探しの方はご検討、ご相談ください。

コメントをどうぞ