bambina+ blog

椅子紹介* 2017 年 3 月 31 日 金曜日

こんにちは。
スタッフの二宮です。
27日30日Kid’sworkshopにご参加頂きました皆様、こころより感謝申し上げます。
子供達の真剣な表情に出来上がった時の嬉しい笑顔を拝見でき、とても幸せな気持ちを頂きました。
素敵な時間をありがとうございました。

引き続き4月3日・4日・5日と開催予定です。
ご参加お待ちしてます。

*********************

bambina+では4月2日までwinter saleを開催しております。
展示品に限りますがbambina+のおすすめ商品を是非この機会にご覧になってください。

本日はデザインが豊富な椅子のご紹介です。

シンプルなデザインの中に独自のフォルムが多く飽きのこない上品なデザインの椅子たち。
ひとつひとつbambina独自のこだわりが組み込まれた作品ばかりです。

スベスベした手触りと絶妙に淡い木目のチェリー材や高級感ある色合いとなめらかな木肌のウォールナット材など木の種類によって表情も違ってきます。

一脚づつ違うデザインを揃えても楽しいですね。


ヘクタチェアー(チェリー)

ヘクタチェアー(タモ)

モーモーチェア(チェリー)

エッヂチェアー(チェリー)

サムライチェアー(チャリー)


Dチェアー(ブラックウォールナット)

高度な技術と丁寧な造り・・・上質な家具は一生ものですね。
ぜひ週末はbambina+にお立ち寄りください。

credenza 2017 年 3 月 5 日 日曜日

こんにちは、キムラケイゴです。

credenza(クレデンツァ)、これはイタリア語ですが英語でも使われていてサイドボードを現す言葉だということを昨年知りました。家具業界の方でもこの言葉はそれほど知られてないのではないでしょうか。サイドボードとの違いはわかりませんがイタリア語の方が響きが上品に感じます。

credenzaという言葉にイメージを喚起されて新しいサイドボードのデザインを考えたくなりましたので少しずつ考えています。

もともと日本にはサイドボードの文化がないので北欧をメインとした西洋のものを参考にしていきます。

こういう感じが北欧のスタンダードなサイドボードのデザイン。
下はウェグナー。
なかなかオリジナリティを出すのが難しいサイドボードのデザインの中で、その壁を突破していると私が思うものを以下あげてみます。

アメリカの超高級家具メーカー、BDDWのクレデンツァ。ここがcredenzaと呼んでいることからこの言葉を知りました。色の使い方と独特な取っ手が秀逸です。


オランダの老舗PASTOEのモジュール式サイドボード。
モジュール式ということでいろいろと組み合わせてデザインを構築できるようです。工業系デザインと言えると思います。ヴィンテージとして人気があるようです。


北欧の巨匠フィンユールのサイドボードです。
言葉は入りません、美しすぎます。
椅子も素晴らしいですがサイドボードもこのクオリティです、天才です。



無垢材だけで作るとなると、扉の反りと伸縮を考慮しないといけないのでそこでデザインがある程度限定されてしまいます。無垢材で作る場合と、突き板で作る場合それぞれでデザインを考えてみたいと思います。
脚も金属を使うと印象が違ってきます。色と異素材、というのがポイントになりそうです。

D-chair 2017 年 2 月 28 日 火曜日

こんにちは、キムラケイゴです。

昨年デザインしたD-chairを紹介します。


こちらが試作の第1号のオレンジですが、先日セールで売約頂きました。
クッションが薄かったのでそこのみ厚くして本日納品させて頂きました。
N様どうもありがとうございました。


こちらが試作第2号のインディゴです。
D-chariのDは台形のDです。
座面と笠木(背)が台形をしているのが特徴の椅子で私が調べた限り世界初の台形をコンセプトにした椅子です。
笠木を比較的低めにして腰をサポートしてくれるような座り心地にしています。


背板は一枚板から削り出しています。
試作第2号は2脚在庫があり、お店に展示しています。
チェリー材+インディゴです。おすすめの組み合わせです。


こちらが試作第3号にして完成形のライトグレーです。
ウォルナットと合わせました。


これも2脚お店に展示しています。
いい組み合わせだと思います。

こちらは納品事例です。
試作第2号を見てご注文頂きました、チェリー+インディゴになります。

bambina+の椅子としては木の座面のモノより軽いのがメリットで、座面も汚れたり傷んだ場合は4,000円程度で張り替え可能になってます。
椅子本体の価格はチェリー、ウォルナットでともに50,000円プラス消費税になります。

座面の生地は高品質で定評のあるリバコ社のもので、色は50種類くらいから選んで頂けます。他社のチェック生地も今後導入予定で、本革やビニールレザーも対応できます。遠方発送も可能です。
ダイニングチェアをお探しの方はご検討、ご相談ください。

saleのご案内* 2017 年 2 月 24 日 金曜日

こんにちは。
スタッフの二宮です。

今日は冷え込みますが、久々お日様が顔を出してくれて、窓際では気持ちのいい時が流れてます。

bambina+ではwinter sale中です。
今日は以前もご紹介しましたが、お求めやすいスツールのご紹介をさせて頂きます。

無垢材のスツールはお部屋のインテリアの邪魔にならず主張しすぎず、自然とインテリアに溶け込む存在です。
そして時を重ねるごとに色づき、使い込むほど味わい深くなっていきます。

来客時は椅子として、普段は観葉植物を飾ったり。またはサイドテーブルとして使用したりと使い方は多様です。玄関に置いておくとブーツの着脱などに腰掛けられて便利ですね。

こちらはルーローテーブルにフルーツテーブルになります。
スツールと違ってテーブルとしてお使い頂く商品です。
ソファーのサイドテーブルやお部屋にアクセントになるテーブルはおすすめです。

bambina+のオンラインショップ(←こちらクリック)でもこちらの商品は販売しております。
只今送料無料となっております。

是非ご利用ください。

papillon table(仮) 2017 年 2 月 20 日 月曜日

こんにちは、キムラケイゴです。

先日ご紹介したブックシェルフですが、
サイズに間違いがあったので訂正させて頂きます。

縦横ブックシェルフ
チェリー材 W1100 D300 H870

特注で作ったモノなので、他にはないデザインでとてもおしゃれだと思います。
価格も当店の通常価格よりだいぶお安くしていますのでおすすめです。


人気の象脚ちゃぶ台ですが、
先日下段の1200サイズの売約頂きました。ありがとうございます。
在庫は上段の1100サイズ1台だけとなっていますので、ちゃぶ台をお探しの方はご検討ください。
1100サイズ 定価135,000yenのところ、125,000yen(税込)で販売しています。
チェリー材のこのクオリティでこの価格はなかなかないと思います。
まずこのデザインが完全オリジナルなので他ではないです。



今年の11月末に新天町のギャラリーにて個展を開くことにしました。

昨年末に旭川コンペが終わったことでその出店作品を公表できるようになったというのが一つの理由です。今年はそれを目標にやっていきます。個展ということでbambina+の家具ではなく、よりデザイン性の高い今までの家具デザインの歴史になかったようなデザインを提示できればと思います。

コンペが終わってから少しずつ作り始めています。

これは新しいpapillon table(仮)です。

今年は家具デザインに意欲的に取り組んでいて、すでに新しい構想だけは数点生まれました。新作を中心に10から15点ほど展示予定で、これから通常の仕事と並行して進めていきます。
オーダー品の製作に関しましては3ヶ月程度の納期になります。