bambina+ blog

WordPressテーマ&クーポン 2017 年 6 月 3 日 土曜日

新しいHP製作にあたって私が使用したWordPressのテーマと、それを10%offで購入できるクーポンを公開します。

テーマ:New Standard
10%offクーポン:WLC7YJTM

定価18,900yenですが上記クーポンコードを購入最後の画面で入力することで17,010yenで購入可能です。
New Standardのページはこちら → New Standard

新しいHPはWordPressでこのNewStandardというテーマを使って製作しましたのでどんなHPができるのかの参考にしてみてください。→ bambina+新HP

有料テーマですが、日本語対応、レスポンシブデザイン、ビジネス向けでこれほどデザイン性の高いテーマはないと思います。顧客対応もとても親切で丁寧なマニュアル付きです。個人で事業を行っている方には特におすすめのテーマですのでぜひ上記クーポンを利用して購入されてみてください。新HPでも詳しく紹介していますので興味をお持ちの方はそちらもご覧ください。→ bambina+ Blog

人工知能はどのようにして名人を超えたのか? 2017 年 5 月 22 日 月曜日

こんにちは、キムラケイゴです。

今はひたすら家具作りと新HP作りに埋没しています。
7月納品予定のT様、順調にいけば7月上旬に全て納品できそうです。
現在7月中旬までは注文品の製作で埋まっていますのでこれから頂くご注文に関しましては8月以降の納品になりますのでご了承ください。
そして11月末に新天町のギャラリーで展示会も行いますのでよろしくお願します。ほぼ全て新作を展示予定です。



今私が興味ある時事ネタは2つです。将棋と北朝鮮問題です。今回は将棋について書いてみます。北朝鮮問題は次回また書きます。

将棋の世界では2つのトピックがあります。
電王戦と藤井四段です。
コンピュータと人間が対局する電王戦第2戦が先の日曜日にあり、今の将棋界でおそらく最も強い佐藤天彦名人が最強ソフト「ポナンザ」と対戦しましたが負けてしまい人間の2連敗となりました。序盤は名人がリードする展開でしたが中盤から徐々に差を広げられてしまいました。コンピュータは読みが重要になってくる終盤に圧倒的に強いので、序盤からリードして一気に勝ちきってしまわないと、一旦リードされてからの逆転はほぼ無理です。もう人間が勝てないレベルにまで達してしまったと言わざるを得ません。


ポナンザ開発者の山本一成氏が先日の情熱大陸に出ていました。東大卒の天才ですが、すでにどうやったらポナンザがより強くなるかはっきりわからない段階まで来ていて、とりあえず微調整してコンピュータ同士を対戦させて、勝った方を採用していくというやり方で強くしているということに驚きました。さらに驚いたのは月曜日の新聞に彼の新刊の広告が載っていたことでした。

名人に勝った2日後、そして情熱大陸の放送された次の日の新聞広告。
名人に勝つことを見越していたかのような出版にびっくりしました。面白そうなので早速Amazonで注文しました。
確かに人間が勝つのは極めて難しいことになっているのが現状ですが、唯一ひょっとしたらと期待させてくれるのが14歳の藤井四段です。



藤井四段の対局はYOUTUBEの解説動画でほとんど見ていますが、ほんとにすごいです。時々コンピュータでも読まなかったような手を指すことがあり、コンピュータを超えているのでは?と思わせるような場面もあります。その強さを裏打ちしているのが詰将棋選手権3連覇という実績です。これはもちろん大人も参加する大会で12歳から3連覇しているということで、終盤の寄せに関しては人類トップといっても過言ではなさそうです。さらには序盤、中盤もコンピュータの読みとの合致率はプロ棋士の中でもずば抜けて高いので、コンピュータが完全に人間を凌駕する前にぜひ対戦して欲しいところです。ただコンピュータは日々進化していくので時間はないです。

コンピュータとの対戦がないとしても今後の藤井四段の活躍は楽しみです。将棋の強さには定跡などの「記憶」の部分とひらめきの「発想」の部分の2つがあると思うのですが、藤井四段は記憶の部分でまだまだ強くなる余地が大きいと思うのでタイトルを獲得するのも時間の問題だと思います。

WordPress 2017 年 5 月 10 日 水曜日

こんにちは、キムラケイゴです。

今回は現在行っているHP製作ということについて書いてみます。
長いので興味ある方だけ読んでください。

前回も書きましたとおり、現在WordPressというHP製作ソフトウェアを使って新しいHPを製作しています。
もともとはブログ用のソフトでそれが進化してブログ以外のページを固定ページとして作ることであらゆるHPが製作可能になった現在世界で最も使われているHP製作ソフトです。無料で自由度が高くほんとに素晴らしいのですが難点が素人には難しすぎるということでした。
実はこのブログもWordPressで作られていてこれは友人でウェブサイトデザイナーの沙理さんに作ってもらったものですが、ブログの更新以外は分からずに使っていました。

何度かHPのリニューアルを試みたもののその度に挫折してずっと立ち止まっていたのですが、今回WordPressでリニューアルすると決めていろいろと調べた結果、プログラミングなしでも何とかなるということがわかり、さらにとても素晴らしいテーマに出会って今回こそはうまくいきそうです。テーマとはWordPress上の着せ替えテンプレートのようなものですが機能もそれによって大きく変わってくる重要なものです。

閑話休題、ウェブサイトというものはどこかのタイミングで必ずリニューアルしないといけないのですが、そのタイミングは難しいですね。技術は日々進歩し続けているわけで、それならいつやっても同じかというとそうとは言えないと思うのです。というのも技術の進歩の中でもどこかで非常に大きなパラダイムシフトとも呼ぶべき大転換点があって、そのタイミングを外すと困ったことになってしまうからです。例えば、htmlだけからcssへの進化、パソコンからモバイル端末への転換など。特にここ5年前くらいからはモバイル対応が大きな命題だったと思いますが、私はその波に乗り遅れ、また多くの個人事業のHPはまだまだ対応してないところも多いようです。特に力を入れて作ったところほどそれをゼロにするのはもったいないという思いが働いて新しくしようという動きが鈍くなるということもあると思います。

私もはじめは今あるHPの改良で対応できないかと考えていましたが、新しく作った方が早くて簡単でいいものができるとわかったので全く新しく作ることにしました。ほんとは3年位前にやっておくべきことだったのですが、今思えばその時には今回出会ったテーマはまだ発売されてなく、日本語対応のいいテーマというのはほぼなかったようなので今が最適な時期だったと思い込みたいと思います。事実、今回使っているテーマはまだ発売されて1年半くらいで、評判と実績が揃いだすのが1年くらい経ってからだと考えるとほんとにちょうどいいタイミングだったかもしれません。私はたまたまあるブロガーの記事で出会いましたが、あまり紹介もされてなくまだまだ有名ではないようなので見つけるのは難しいかもしれません。いずれそのテーマが何かはこちらで公表したいと思いますので少しお待ちください。

テーマには無料と有料があって、私ははじめは無料で十分と思い無料テーマだけで探していましたがこれだというのがなく、そんな時にとある有料テーマに出会って有料もありかなと思い、そしてさらに探していく中で今回のテーマに出会いました。一般的な有料テーマの価格は1万円弱くらいで今回購入したテーマはそれよりさらに高額だったのですが、業者に作ってもらうことや、これからそれによって得られる収益を考えると、ほんとにとても安いと感じています。

これからHPを製作するという方には強くWordPressをおすすめしたいです。無料製作サイトのWixやJimdoもありますが描画がとにかく遅く全くおすすめできません。何よりこれからの時代を生き抜いていく上でITの知識はないよりあった方が絶対いいと思います。WordPressは少しだけハードルは高いですがhtmlがある程度理解できて画像処理ができる人なら誰でもできます。初心者向けの本がたくさん出てるのその通りにやっていけばできます。
一冊だけおすすめの本を載せておきます。

これはBizVector(今はその進化版のLightning)というビジネス向け無料テーマとしては一番有名なものを作っているところが出している本なのでそのままやればそれなりのHPができます。ただそのテーマが少し固いビジネス向けでおしゃれではないので私はテーマから先の部分だけは購入した有料テーマのマニュアルに沿ってやりました。一冊だけだとその本独自の見解の可能性もあるのでもう一冊似たような本を買って比べながらやるとよりわかりやすいと思います。

もしこれからHPを自分で作ってみたいという私の知り合いの方がいらっしゃいましたら相談にはのりますので相談してください。私の作ったHP程度でよければ時間を頂ければ製作も請け負えるかもしれません。
近いうちに私が購入したテーマは公表しますのでできれば自分で挑戦されてみてください。思ってるより簡単です。
今はHP製作が楽しくて毎日夜しか寝ずにやってます。今月中にプレオープン、7月に完成、を目指してますのでしばしお待ちください。

海の向こうで戦争が始まる 2017 年 4 月 16 日 日曜日

こんにちは、キムラケイゴです。

北朝鮮情勢が緊迫してきました。もし軍事衝突が起これば日本にも大きな影響があることなので関連のニュースをよく 見聞きしています。少しまとめてみます。

まず、各国が絶対に譲れないラインが重要になってきます。

アメリカー北朝鮮がアメリカ本土に届くミサイル(ICBM)とそこに搭載可能な核弾頭の小型化の技術(それに必要なのが核実験)を持つこと。
北朝鮮ーアメリカが軍事介入してくること。
中国ー中国と接する北朝鮮にアメリカが常駐すること。

アメリカにとってみれば北朝鮮はまさにこのレッドラインにさしかかっていて次の核実験が行われれば攻撃する可能性は十分にあると思われます。
一方北朝鮮は軍事介入されるのを防ぐためには核とミサイルが必要という強迫観念とも呼ぶべき思想があるのでこれをやめる可能性は低そうです。核実験をしても攻撃される可能性は低いと高を括っている節があります。
もしアメリカが攻撃するとすれば、問題は北朝鮮の反撃です。韓国と日本の米軍基地に向けて大量の砲弾とミサイルを撃ってくる可能性があるのでまずそれを封じるための爆撃が必要で、それがうまくできるのかが攻撃する際の最大の課題です。韓国や日本にある程度の被害が及ぶ可能性は大きいです。が、それでもアメリカが攻撃する可能性はあると思います。その理由はアメリカが絶対に譲れないラインを北朝鮮が越えてしまった以上、いつかは介入しないといけないわけでそれならいつやっても同じ、むしろ早い方がいいという結論が見えるからです。

アメリカが攻撃する可能性が残るわけですが、それを避ける方法が一つだけ考えられます。それが中国の圧力による北朝鮮の自制です。中国はアメリカが北朝鮮の領土に常駐するということだけは避けたいので、政治的、経済的に中国が北朝鮮に圧力をかけて核開発を自制させるという方法です。この点では今朝の日経に興味深い記事があり、噂のレベルであるが北朝鮮の体制が崩れてアメリカへの核攻撃の可能性がなくなるのであれば、北朝鮮の領土は中国に好きにしてもらっていいとトランプが習近平に伝えたと書かれていました。そしてそれを見越して北朝鮮は金正男を殺害して体制転覆後のトップの存在をなくした、というものです。いずれにしても金正男が殺害されたことは世界にとっての不幸でした。その息子のキムハンソルが継ぐ可能性はあります。

金正恩が核とミサイルを手放す可能性は極めて低いこと、それをアメリカは絶対に許せないこと、この2点から平和的解決は難しいと思います。もし平和的解決がされるのであれば、それは中国がどこまで本気で北朝鮮に圧力をかけられるかにかかっていて、アメリカの軍事的威嚇は北朝鮮というよりはむしろ中国に向けてのものだという意見もあります。

以下は私見ですが、韓国と北朝鮮という同じ民族の国同士が対立し合うというのは、異常な状態でありいずれは統一するのが自然な流れだと思います。また北朝鮮が三世代に渡って世襲による独裁国家が続いているというのも異常な状態で、これも覆されるのが世界の流れです。その大きな流れを考えても、金正恩体制がこのまま長く続くというのは難しいのではないかと思います。


海の向こうで戦争が始まる

Rinascente 2017 年 1 月 7 日 土曜日

こんにちは、キムラケイゴです。

お店は9日(月)もオープンして私が店番予定ですのでよろしくお願いします。

こちらは数年前に作った雲をイメージしたテーブルです。
タモ材を白い顔料の入ったオイルで着色オイル仕上げにしています。
昨年末にお客様の引っ越しに合わせて化粧直しさせて頂きました。
どうもありがとございました。



今回は昨年のまとめと今年の抱負を書いてみたいと思います。
昨年は12月の旭川コンペに向けて全精力をかけて臨みましたが結果は残念ながら選外でした。私自身の現時点での最高傑作と思える作品を出品できましたがやはり無垢材の個性が出る作品で個体差が出てしまうというところがコンペの基準に合わないということだったのではないかと推定します。つまりはインダストリアル製品としての均一性が求められ一点一点に違いが出るようなものはダメなようです。過去の受賞作を見る限りそういう暗黙の基準があるように感じました。しかし作品には絶対の自信を持っているのでこれからイタリアのメーカーなどに売り込んだりして世界で販売されるような商品に育てていきたいと思ってます。作品はもう少ししてしかるべき時がくればこちらで発表します。

昨年まではコンペもあり蓄積というイメージでやってましたが今年は外へ向けて発信していくような一年にしたいと思います。そんな中でも昨年のコンペ用の作品の製作を通じて改めて「いい家具(家具デザイン)を生み出し続けること」だけが私のアイデンティティだとはっきり認識したのでいい家具を生み出し続けてそれを発信して世界に知らしめるという活動を個人的にはやっていきたいです。bambina+としては定番商品にさらに磨きをかけてお客様に求められるものを提案できていければ良いと思います。個人的な活動からフィードバックしてbambina+の新しい定番商品が生まれるそんな関係が理想です。

Rinascente(リナシェンテ)、イタリア語で再生という意味ですがこれが今年のテーマです。今まで蓄積してきたものを生かしてbambina+と私個人を再生することを目指したいと思ってます。外に発信するという点に関してはITの勉強に力を入れてnewHPを完成させ、一方で新作を作りためて天神あたりで展示会もできればと思ってます。すでに数点新しい家具デザインと呼べるデザインが完成していますのでこれから少しずつ作っていきます。木と鉄板の本棚、台形をモチーフにしたソファ、モザイクサイドテーブル、など完成したら発表します。
では今年もよろしくお願いいたします。